Top >  糖尿病とは? >  糖尿病の概要

スポンサードリンク

糖尿病の概要

糖尿病とは簡単にいうと、食物から取り入れられた栄養素が、体の中のインスリンの働かないために、血液の中に含まれるブドウ糖の量(血糖値)が異常に多くなっている状態をいいます。
血糖値は高くなると体の中の大切な血管や臓器を侵します。
特に細かい血管の集まっている眼や腎臓は障害を受けやすく、糖尿病特有の合併症(網膜症、腎症)が起きてきます。糖尿病で、透析受けるようになったり、失明してしまうのはこの合併症によるものなのです。また、心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化も起きやすくなりますし、足の血管がつまり、細胞が壊死し切断しなくてはならなくなったりすることもあります。
さらに、神経の障害がおきると、体のすべてにわたって重大な疾病を引き起こします。しかもいちばんの問題は糖尿病になっても初めのうちはほとんど症状がないことです。知らない間に進行し、合併症が出現して初めて気がつくことも少なくありません。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病について  |  トップページ  |  次の記事 動脈硬化を速める危険因子について  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。