Top >  糖尿病とは? >  糖尿病という病名

スポンサードリンク

糖尿病という病名

糖尿病は、「尿に糖が出る病気」と思っている人が、かなり多数存在していると思います。
しかしそれは、正しい認識ではありません。糖尿病と言う病名からイメージされるのでしょうが、実際には尿糖が陰性であっても糖尿病である場合があります。
糖尿病という病名の由来は、血液中に糖が混在しているという事実が判明していなかった時代に、尿から糖が検出される現象があるために付けられた病名なのです。
現代の医学では、本当のところ「高血糖症」と呼称する方が正しいと思われます。しかしながら昔から呼称されている、糖尿病という病名をそのまま使用しています。
そのため、糖尿病患者の方たちからは、もう20年以上も前から「糖尿病という名前を変更して欲しい」という要望が出されているのが現状なのです。
いずれにしても、必ずしも尿に糖分が含まれていなくても糖尿病の可能性があるのです。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病を膵臓から治す  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病治療・最新のインスリン注入方法  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。