Top >  糖尿病とは? >  糖尿病第一号患者の話

スポンサードリンク

糖尿病第一号患者の話

糖尿病は、1998年3月に厚生省が690万人と推定するほど最近は増加傾向にあります。
現在40才以上の10人に1人は糖尿病であり、糖尿病予備群はそれ以上とされています。

さて、日本人の糖尿病患者第1号は誰かご存じでしょうか?
今から1000年以上も昔、「此の世をば 我が世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば」と繁栄を謳歌した時の権力者 藤原道長 であるといわれています。
元来日本人は糖尿病とはあまり縁のない民族でした。しかし、近年になり糖尿病が急激な勢いで増加してきたのはなぜでしょうか。日本人の遺伝子が突然変異したのでしょうか。

そうではありません。私達の生活が大きく変化したことが原因なのです。糖尿病は運動不足やエネルギーの摂り過ぎによる肥満と深い関連を持っています。現代の私達の生活は以前に比べ豊かになり、栄養価の高いものを食べ、自動車を使うため歩かなくなり、労働も機械化されました。
平安時代の貴族たちよりもっと贅沢な暮らしをしている方が多くなりました。
つまり、私達は糖尿病になりやすい環境におかれているのです。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病とたんぱく質製造能力  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病はインスリンの欠乏が原因か?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。