Top >  糖尿病とは? >  糖尿病の遺伝

スポンサードリンク

糖尿病の遺伝

糖尿病は遺伝するものなのでしょうか?答えは、残念ながらイエスとされています。
たとえば、父母共に糖尿病の場合60~80%の確率で子供は糖尿病になってしまいます。
ところが、実際に糖尿病の治療を受けている人の数はそれほど多くありません。
というのは、糖尿病体質の人でも食事と運動に気をつけていれば、健康に暮らせる人がほとんどだからなのです。糖尿病体質の人の約80%まではそれで問題ないととも。いえるのです。
また、糖尿病には、このように体質が遺伝する場合と子供の糖尿病のように、突然発症するものの二種類があるということが分かっています。特に子供の糖尿病の場合は、意外に遺伝的家系が少ない場合が多いとされています。これらは、一型と二型に分類されています。一型は子供の糖尿病のように遺伝的要素の少ないものです。二型は成人の糖尿病をさしています。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病は結果的に発症するもの  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病になる肥満の原因  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。