Top >  糖尿病の症状 >  糖尿病の発病について

スポンサードリンク

糖尿病の発病について

糖尿病の発病には、いつもメタボリックシンドロームとの深い関係があるかといえば、そうともいえないようです。メタボリックシンドロームの時期を飛び越えて、いきなり血糖値が高くなる遺伝子的背景のある糖尿病になりやすい人もいるからです。
しかし、現代ではメタボリックシンドロームの増加と糖尿病の増加は深い関係があることが多いとされます。
糖尿病かどうか、自分で簡単に調べる方法があります。尿糖を測るとすれば、試験紙の色の変化から尿糖レベルを判断する方法もあり、デジタル計測によって数値で尿糖レベルを測定できる機器も販売されています。
糖尿病予備軍の検査では、食後の測定がとても大切だとされています。また食事の前に1度トイレで用を足してから測定することが大切です。これは、食事の前に、血糖値が高くない状態の尿と混ざらないようにするためです。
そして、食後2時間から3時間たってから測ってください。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 テレビと糖尿病  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病の予防について  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。