Top >  糖尿病とメタボリックシンドローム >  メタボリックシンドロームと血圧

スポンサードリンク

メタボリックシンドロームと血圧

メタボリックシンドロームを抑えるならば、血圧のコントロールが必須となります。
内臓脂肪が原因でおこる高血圧や糖尿病など、複数の生活習慣病が併発している状態をメタボリックシンドロームと称しています。複数の病気が重なると、各々の病状は軽くても、動脈硬化が早く進行してしまいます。動脈硬化は、脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞など命のやり取りをしなければならないような病気を引き起こします。
また血圧が高いと、より病気を引き起こしやすくなります
血圧は、若年・中年者:130/85mmHg未満
高齢者の場合:やや高めの140/90mmHg
※高齢者はすでに動脈硬化がある程度進行しているし、血圧を下げることにより臓器の血流不足が起きる心配もあるからです。

糖尿病や腎臓病の患者さんには、より低めの130/80mmHgが目標
※ 高血圧によって臓器の障害が進行しやすい状態なので。


href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 メタボリックシンドロームと脂肪  |  トップページ  |  次の記事 メタボリックシンドロームと肥満  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。