Top >  糖尿病とメタボリックシンドローム >  糖尿病予備軍

スポンサードリンク

糖尿病予備軍

予備とは糖尿病になる前段階という意味です。つまり、糖尿病予備軍とは糖尿病になる準備が整いつつあるという意味で、今は糖尿病とは診断できないけれど、いずれ糖尿病になる確率が高いことを示しています。
これが本当の糖尿病になってしまうと、運動療法、食事療法や、飲み薬やインスリン注射などの薬物療法など、かなりしっかり毎日定期的につづけないといけないことになります。
このような状態になる前に、糖尿病の発症を防いだ方が随分「ラク」です。
また、最近この糖尿病予備軍に当たる人々の中で、メタボリックシンドロームに当たる人が増えてきています。
メタボリックシンドロームは、動脈硬化が進行しやすく心臓病や脳卒中など命にかかわる病気を引き起こします。これら心臓病や脳卒中などを防ぐために糖尿病予備軍のうちに予防が必要なのです。


href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病


スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病予備軍とは  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病予備軍の人でも、密かに進行する症状  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。