Top >  糖尿病とメタボリックシンドローム >  メタボリックシンドローム・運動による撲滅提案1

スポンサードリンク

メタボリックシンドローム・運動による撲滅提案1

メタボリックシンドローム運動による撲滅提案1
メタボリックシンドロームを運動をして撲滅しましょう。
運動とかまえると、なかなか実行しにくくなりますが
ちょっとした工夫で、普段の生活の中から実行できます。
たとえば、
・エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を駆け上る。
・満員電車の中で、かかとを少し浮かし、親指に力を入れるようにすると、ふくらはぎが鍛えられるのだそうです。
筋肉の量を増やして基礎代謝を上げると、太りにくい体になります。
筋肉は使わないと、どんどん減ってしまいますが、逆に筋肉トレーニングをすれば何歳でも筋肉は増えていきます。
筋肉を使う運動を日々取り入れていきましょう。
運動をしないで年をとると、筋肉量がへり、基礎代謝が低くなってしまいます。
エネルギーは使いきれずに、貯蔵されるのです。
それで、若い頃と同じように食べたり、飲んだりしていると、太ってしまうのです。


href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病は薬で予防できるか?  |  トップページ  |  次の記事 肥満改善、糖尿病解消の運動方法2  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。