Top >  糖尿病とメタボリックシンドローム >  糖尿病患者は食いしん坊なのか?

スポンサードリンク

糖尿病患者は食いしん坊なのか?

糖尿病患者の方は、おなかをすかして置いた経験があまりないという共通項があるそうです。なぜなら、それは、おなかがすく間もなく食べているからだとされます。
糖尿病患者の方は、病気になる前から食いしん坊だという説があります。
おなかがすく間もなく食べていて、空腹感には過度に反応してしまうのです。
おなかがすいたらどうすべきか、何を食べたら体にいいのかということを、本当は食欲神経中枢が判断しなければならないのに、食いしん坊の習慣がそれを許しません。ただ、おなかの欲求に応じて、好きなものを詰め込んでしまいます。頭で判断せずに、満腹感を基準としておなかで判断してしまうのです。
しかし、腹八分目という食べ方をする場合は、頭と理性を使います。最初は辛くともこれを習慣化することで、糖尿病の症状出なければこれは糖尿病の予防といえるでしょう。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病になる原因  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病のポイントは大人と子供の食べる量?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。