Top >  糖尿病とメタボリックシンドローム >  糖尿病とくだもの

スポンサードリンク

糖尿病とくだもの

糖尿病なので、糖分を抑えたいのだけど、果物の糖分も抑えた方がよいのでしょうか?
果物は体内への吸収が割合に早いものとされています。しかし、糖分だけを気にして果物を控えるのはあまり得策とはいえないようです。
なぜなら、果物には加糖も含まれますが、優秀なビタミンやミネラルも含みます。これは体にとって必要な栄養分でもあります。そのため、糖分が気になるからと言って果物を控えるのは考え物だといわれています。
これは、野菜に関しても同じです。野菜には、ビタミンやミネラル、食物繊維など他では得られない栄養素が含まれています。そのため野菜の重要性が言われるのです。果物も同じく、そこからしか得られない栄養分があります。結果として、果物も幅広い食べ物のひとつとして食すればよいと言えるでしょう。
糖尿病に限りませんが、バランスよく様々なものを食べることが大事なのです。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病のポイントは大人と子供の食べる量?  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病は食生活以外でもコントロールが必要  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。