Top >  糖尿病とメタボリックシンドローム >  糖尿病の食事とは?

スポンサードリンク

糖尿病の食事とは?

糖尿病の方が食べる食事としては、日本食が世界中の中で最も優れたものだという説があります。
なぜなら、糖質の摂り方がでんぷんで摂取する形が多く、これは急激に血糖値を上げないという利点があります。またでんぷんの中には食物繊維も多く含まれています。実際アメリカの糖尿病患者の食事は日本食に近づいていると言われています。
以前の日本食の欠点は塩分が多すぎたこと、たんぱく質が不足気味だったことがあげられますが、昨今の日本の食糧事情は欧米化が進み、たんぱく質も牛乳などで一般的にとるようになっています。
反面、食の欧米化は、動物性脂肪が増える傾向にあります。アメリカなどは、逆に動物性脂肪を減らす傾向にあり、今や日本食と同じぐらいにまで減らしていると言われています。
日本では、逆に動物性脂肪が増えつつあります。
日本食を糖尿病の食事とする場合は、このようなことを知っておきましょう。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病を予防する食物  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病に喫煙は影響するか?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。