Top >  糖尿病とメタボリックシンドローム >  糖尿病に喫煙は影響するか?

スポンサードリンク

糖尿病に喫煙は影響するか?

アルコールの場合カロリーを摂りすぎるから、糖尿病に悪影響をもたらす‥という理屈なら、タバコはカロリーと関係がないから、糖尿病に影響しないのではないか?という理屈をこねる人がいます。
これははっきり言ってまったくの屁理屈です。
喫煙の場合、カロリー面ではなく血管に対する影響を考えなければいけません。
糖尿病は合併症として血管の病気をもたらします。それは、細い血管なら失明の危険さえある糖尿病性網膜症になりますし、足の血管が詰まれば、最悪足を切断する事もあります。
腎臓の細い血管なら、糖尿病性腎症といって命を落とす危険があります。
また、心筋梗塞、脳梗塞なども血管の病気です。
喫煙は血管を収縮させます。こんなに血管が危機的状況なのに、喫煙をするなどという行為は火に油を注ぐようなものです。ただでさえ糖尿病による血管の問題があるのに、それを悪化させるような喫煙はぜひやめるべきでしょう。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病の食事とは?  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病予防で歩くことについて  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。