Top >  糖尿病の予防と治療 >  糖尿病と簡単な運動

スポンサードリンク

糖尿病と簡単な運動

糖尿病の方には、適度な運動の習慣化が必要です。なぜなら、糖尿病で運動不足の人は、死亡リスクが2倍高くなるといわれるからです。早歩き程度の軽い運動でも効果があることが現在分かっています。
運動をするときには目安が必要ですが、年齢・基礎体力・性別・運動経験など個人差を考えたうえで、実践に移すことが大事です。体力に自信のない方、既往症や持病がある方はできるだけ医師や専門家に相談した上で運動を始めてください。
運動の簡単な数値基準として
・運動強度・・・1分間の脈拍が「138-(年齢÷2)」になる運動の強さ
・運動時間・・・1回につき、全行程で約20~30分は必要。
・運動頻度・・・週に3・4回が良いでしょう。予防医学的な立場からは、1日おきがベスト。

また、運動の前後には必ずストレッチを入れること。また午睡(昼寝)なども取り入れるとよいとされています。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病予防の運動の工夫  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病チェック  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。