Top >  糖尿病の予防と治療 >  糖尿病予備軍チェック

スポンサードリンク

糖尿病予備軍チェック

糖尿病予備軍の判定は、ブドウ糖負荷試験を行って診断する必要がありますが、以下の項目に該当する人も糖尿病予備軍の可能性があるので、詳しい検査を受けることが必要です。
糖尿病危険度チェック項目
● 上半身肥満(リンゴ型肥満や、ビール腹などヒップに比べウエストが大きい肥満)
● 発熱や過食をした場合、尿に糖が出る。
● 血縁関係の人に糖尿病の患者が存在する。
● 原因不明の流産、早産、死産、4000g以上の巨大児を出産したことがある。
● 慢性の膵炎や膵石症を患っている。
● 慢性の肝炎や脂肪肝になっている。
● 内分泌系の病気がある。(パセドウ病、褐色細胞腫、先端肥大症、クッシング症候群など)
● ステロイド剤(副腎皮質ホルモン)や降圧利尿薬を服用している。

これらのチェックに当てはまる人は、糖尿病体質であるか、もしくは糖尿病を促す病気や薬を服用していることになります。
できるだけ早めに専門機関で詳しい検査を受けることが大切です。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病は合併症を抑えるために治療をする  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病予備軍からの脱却1  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。