Top >  糖尿病の予防と治療 >  糖尿病は甘いものを控えるべき?

スポンサードリンク

糖尿病は甘いものを控えるべき?

糖尿病の治療法で、昔はとりあえず甘いものを食べさせないという方法がとられていたことがありました。しかし、これは間違いです。
正確には、甘いもの辛いもの関係なく過食をしないことが重要なのです。
もちろん、糖尿病患者には甘いものが好きな人がいます。しかし、甘いものだけを抑えればよいわけではなく、甘いものを抑えて肉を大量に食べていたら何の意味もないのです。
簡単に言えば、太らないこと、体を十分に動かすこと、腹八分目にすることがだいじなのです。
食べるものの味には関係なく、日常生活を健康的に過ごせれば、余分なカロリーは溜まらず、太ることもありません。カロリーの高いものを摂取すれば、それだけインスリンが多く必要となり、インスリンの分泌がそれについて行けなくなると糖尿病になるのです。事実このパターンが、糖尿病患者にいちばん多いパターンなのです。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病


スポンサードリンク

 <  前の記事 痛風予防の運動療法  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病だけど焼酎ならよいか?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。