Top >  糖尿病の予防と治療 >  糖尿病だけど焼酎ならよいか?

スポンサードリンク

糖尿病だけど焼酎ならよいか?

糖尿病の方はアルコールを飲んでもいいのでしょうか?答えはイエスです。しかし当然のことながらそれには条件がついています。その条件とは、カロリーを制限すると言うこと。
まず、一回につき200カロリー超えない範囲で飲むと、糖尿病には問題が無いそうです。
200カロリーとは、日本酒なら一合、ビールなら中ビン一本、ウィスキーならばシングル三杯にあたります。
しかしここで、焼酎は健康によいそうだから、焼酎なら多く飲んでも問題はないといった意見を言う人がおられるかもしれません。実は、糖尿病への影響として考えると、これには根拠がないそうです。焼酎でも同じアルコールとして考えられるため、やはり200カロリーに抑える必要があるのです。
長寿の方がよく焼酎を晩酌としている話が伝えられますが、この人たちは大量には飲みませんし、普段からよく動く生活を重ねています。つまり何事もバランスなのです。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病は甘いものを控えるべき?  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病に古い美徳はそぐわない  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。