Top >  糖尿病の予防と治療 >  糖尿病予防としての続けられる運動とは?

スポンサードリンク

糖尿病予防としての続けられる運動とは?

糖尿病予防としての運動は、長く続けられるものが好ましいとされます。それには、特別な道具や場所を必要としない運動が続けやすいと思われます。そこで、それにいちばん当てはまる運動と言えば、やはり歩くということになるでしょうか。
しかし、歩くといっても単にブラブラ歩くのでは、糖尿病予防としては全く効果がないそうです。
効果が得られる歩き方としては、ある一定のスピードで20分から30分間サッサッと歩くことだそうです。ある一定のスピード、サッサッと歩く、などはとても抽象的ですが、あくまでも自分なりの基準でよいそうです。あまり杓子定規に一分間に70~80mなどといっても難しいでしょうし、何より続けようという気力も削ぎかねません。ですから、自分なりの糖尿病予防ということで、自分なりのイメージでサッサッと歩きましょう。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病


スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病予防と運動  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病と肥満と運動  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。