Top >  糖尿病の予防と治療 >  糖尿病治療・最新のインスリン注入方法

スポンサードリンク

糖尿病治療・最新のインスリン注入方法

糖尿病治療ではインスリンの注入方法も日進月歩で新しくなっています。
たとえば、実際にインスリン依存型の糖尿病のヒトの中には、一時間ごとに細かく区切って、または連続してインスリンが注入できる機械を用いている人もいます。
また、時間が来たら自分でボタンを押すだけで注入ができる機械はもう少しで実用化されるそうですし、あらかじめプログラムされた時間に沿って自動的にインスリンを出す機械も考えられています。
最終的には、人工膵臓でしょう。血糖値をセンサーで判別しある一定の血糖値に上がったら、それに見合うインスリンを自動的に出す。しかも、その制御はコンピューターが行うと言うものです。このシステムを備えた人工膵臓ともいうべき装置を糖尿病患者さんの体内に埋め込む‥実際に、これらの研究が進められているそうです。これらは、重篤な糖尿病患者さんにとっての希望の光となるでしょう。
href="http://technorati.jp/tag/%E7%B3%96%E5%B0%BF%E7%97%85" rel="tag">糖尿病

スポンサードリンク

 <  前の記事 糖尿病という病名  |  トップページ  |  次の記事 糖尿病治療の進歩  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • 糖尿病の種類
  • 糖尿病には、いくつもの種類があります。
    ◆1型糖尿...

  • 糖尿病と血糖値
  • 血糖値は刻々と変化します。その日その日で変化します。運...

  • 糖尿病の実際
  • 糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物...

  • 糖尿病と散歩
  • 糖尿病予防に歩くことが効果的ならば、散歩などはいいんじ...

    • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦う」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。