スポンサードリンク

糖尿病と戦う

糖尿病とは何か?糖尿病とはどう戦うのか?見えない「敵」糖尿病を徹底検証します。

スポンサードリンク

« 2007年08月 | Top2007年10月 »

【新着情報】

メタボリックシンドローム運動による撲滅提案1 メタボリックシンドロームを運動をし...

糖尿病予備軍の状態を、糖尿病に進行させないための薬はあるのでしょうか? または、...

それは、動脈硬化なのです。動脈硬化は血糖値が「境界型」のレベルから進行します。こ...

予備とは糖尿病になる前段階という意味です。つまり、糖尿病予備軍とは糖尿病になる準...

健康な人の血糖値は、ほぼ一定しています。食後に少し上がり、2時間後には元の値に戻...

2型糖尿病の場合: 2型糖尿病の人の多くは、診断されるまで数年から数十年にわたり...

1型糖尿病の場合: 1型糖尿病の症状はいきなり、劇的に始まります。 これは、糖尿...

糖尿病にはいくつかの種類があり、1型糖尿病も2型糖尿病も症状は非常に似ています。...

糖尿病で自覚症状があれば、それはもう随分病気が進行している場合が多いとされます。...

糖尿病になる肥満した人には共通の食習慣があるようです。 そして、基本的にその食習...

糖尿病は遺伝するものなのでしょうか?答えは、残念ながらイエスとされています。 た...

多くの糖尿病患者は、5~10年に渡り非常によく食べており、かつ運動をあまりしてお...

かつて、糖尿病は美味しいものをたくさん食べて、体を動かさない人がかかる都市型のぜ...

糖尿病の統計を日本でとると、男性が多いとされています。しかし、外国で同じ糖尿病の...

肥満改善、糖尿病解消のため会社の行き帰りに、エレベーターやエスカレーターを使わず...

糖尿病予備軍から脱却するために、からだを動かすことも必要です。 肥満の原因として...

糖尿病予備軍からの脱却するには肥満を解消し、太らないことが必要とされます。 糖尿...

糖尿病予備軍の判定は、ブドウ糖負荷試験を行って診断する必要がありますが、以下の項...

糖尿病は血液中の糖分(ブドウ糖)が増えすぎて、血糖値が高くなる(高血糖)病気です...

この20年間で肥満男性は増え続け、30~50歳男性は、どの年齢層でも30%が肥満...

メタボリックシンドロームの治療法は、運動療法、食事療法、ストレスマネージメント療...

糖尿病は軽い高血糖、つまり糖尿病予備軍の状態でも、動脈硬化の進行が早まっていると...

動脈硬化は年齢を経るにしたがって進行します。 最近、動脈硬化の進行を早める危険因...

糖尿病の血糖値があがるメカニズムとして、インスリンの働きが不足して血液中のブドウ...

糖尿病を発病し、自覚症状が出るようになってきている場合は、かなり進行している状態...

糖尿病は、すい臓から分泌されるインシュリンというホルモンが上手く働かず、血液中の...

尿中のタンパク、糖を調べる尿検査は、初診と定期健診ごとに実施することになります。...

脳卒中を分類すると4種類に分類されます。その中でも一番多いのは、脳梗塞で脳の血管...

脳の血管が詰まって起こるのが脳梗塞。脳の血管が破れて起こるのが脳出血。 昔は脳出...

糖尿病と言うと、肥満体の印象がもたれますが実は、太った糖尿病より、やせた糖尿病の...