Top >  糖尿病の本 >  『食品交換表』を使って糖尿病の食事をつくる本 |鈴木 吉彦 /塩沢 和子

『食品交換表』を使って糖尿病の食事をつくる本 |鈴木 吉彦 /塩沢 和子

『食品交換表』を使って糖尿病の食事をつくる本『食品交換表』を使って糖尿病の食事をつくる本
鈴木 吉彦 /塩沢 和子
主婦の友社 刊
発売日 1996-05




難しく考えなくても、これを読めば、糖尿病のコントロールができます。 2001-06-13
漫画入りで、初めて栄養学を学ぶ人にも分かりやすく、普段の食事のメニュー作り、外食の取り方、カロリーを押さえるための上手な残し方、宴会での上手な断り方まで、書かれてあります。難しく考えることなく、糖尿病と付き合える良書です。単身者にも、料理が初めての男の人にも、分かりやすいと思います。これ一冊で、将来の薬が少なくなると思いますし、あなたの栄養士です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


『食品交換表』を使って糖尿病の食事をつくる本 について誰かから聞いたことはありませんか?

もしくはネットや雑誌で見かけたことはありませんか?

実は、最近私はよくこの『食品交換表』を使って糖尿病の食事をつくる本 のことについて聞かれたり、目にしたりしていました。

私もこの世界に少しは興味があったのですが、なんだか凄く気になりだして読んでみました。

「あっ、そうだったの?」「えっ、知らなかった!」といった内容が『食品交換表』を使って糖尿病の食事をつくる本 にはいくつも書かれておりました。

書かれていることは決して難しいことはありません。

反対に読みやすくて、理解しやすく書かれていると思います。

この世界を知りたいなら、この『食品交換表』を使って糖尿病の食事をつくる本 は必須でしょうね。

 <  前の記事 糖尿病がよくわかる本 |堀内 光  |  トップページ  |  次の記事 患者さんとスタッフのための 糖尿病 薬のすべて |阿部 隆三 /野崎 征支郎 /朝倉 俊成  > 

         
  • seo
このページについて

このページは「糖尿病と戦うグッズ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。